TEDBETのカジノ出金種類や速度など把握すべきポイント徹底解説!

 45ドルの入金不要ボーナスが獲得できる『TEDBET』の公式サイトはこちらをクリック

ボーナスコード:super

TEDBET(テッドベット)の出金は、便利で利用しやすいと好評です。オンラインカジノで大事なのは出金することなので、出金の評判が良いというのは安心ができる要素です。TEDBET(テッドベット)の出金に関して、様々な角度からご紹介します。

 

TEDBET(テッドベット)のカジノの出金方法

TEDBET(テッドベット)のカジノの出金方法は、充実しています。どのような出金方法があるのか、以下にご紹介します。

 

・銀行送金

BankTransfer

Vegawallet

iWallet

TigerPay

・エコペイズ

Sticpay

MuchBetter

・仮想通貨(BTC,LTC,ETH,XRP,USDT(Tether,TRC),ADA,BNB,USDC

 

このように、多くの種類の出金方法があります。そのため、出金の利用がしやすいと好評です。TEDBET(テッドベット)では、入金のサイト同じ方法での出金方法が原則となっています。

 

例えば、エコペイズを使った入金の場合は、出金の際もエコペイズでしか出金ができません。

 

 TEDBET(テッドベット)の出金条件

TEDBET(テッドベット)の出金条件は、プレイをするゲームにより異なります。どのような出金条件内容となっているのか、以下にご紹介します。

 

・スロットゲーム、ファイナンスセクションの場合:出金条件1

・その他のゲーム:出金条件3

 

例えば30,000円を入金しスロットゲームをプレイする場合、出金条件は1倍なので30,000円分の賭けを行うことにより、出金はできます。同じ入金額でライブゲームをプレイする場合は、出金条件3倍なので90,000円分の賭けを行わなければいけません。

 

気になるのが、異なる出金条件のゲームをプレイした場合の出金条件ではないでしょうか。例えばスロットゲームとライブゲームの両方をプレイした場合は、スロットゲームをプレイした時点で入金した金額に対して3倍の出金条件となります。

この場合、30,000円を入金して既にスロットゲームにて45,000円以上のベットを行った後、ライブゲームやテーブルゲームにて15,000円分の賭けを行った場合、さらに30,000円分の賭けを行うまでは出金することはできなくなります。

 

そのため、スロットゲーム以外のゲームを好んでプレイしているプレイヤーは、出金条件の規定を細かい部分まで熟読して理解しておく必要があります。わかりにくい場合は、TEDBET(テッドベット)のカスタマーサポートに問い合わせて聞いてみると、解りやすく教えてくれます。

 

最低出金条件をクリアせずに出金申請をしてしまった場合は、出金ができない場合があります。出金が可能と判断された場合でも、手数料として出金する金額の5%を徴収されたのちに出金という流れとなります。この5%の手数料は、TEDBET(テッドベット)の利用規約に記載がありますので、確認しておきましょう。

 

TEDBET(テッドベット)の出金限度額

TEDBET(テッドベット)の出金限度額は、以下の通りとなります。

・銀行送金:500,000

BankTransfer500,000

Vegawallet500,000

iWallet500,000

TigerPay500,000

・エコペイズ:500,000

Sticpay500,000

MuchBetter500,000

・仮想通貨(BTC,LTC,ETH,XRP,USDT(Tether,TRC),ADA,BNB,USDC):2,000,000

 

上記は一回あたりの出金限度額であり、1か月あたりの出金限度額は10万ドルとなっています。1か月合計10万ドルまでしか出金ができないことを、覚えておきましょう。

 

ただし、TEDBET(テッドベット)運営側と事前に協議をして同意してもらった特別な場合は、もっと高額な出金とすることも可能です。気になる方は、TEDBET(テッドベット)のカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

 

 TEDBET(テッドベット)の出金手数料

TEDBET(テッドベット)の出金手数料は、以下の通りとなります。

 

・銀行送金:無料

BankTransfer:無料

Vegawallet:無料

iWallet:無料

TigerPay:無料

・エコペイズ:無料

Sticpay:無料

MuchBetter:無料

・仮想通貨(BTC,LTC,ETH,XRP,USDT(Tether,TRC),ADA,BNB,USDC):無料

 

出金手数料は、12回まで無料となります。3回目以降は、出金する金額の10%の手数料がかかります。10%という手数料は高いレートなので、3回目以降の出金には注意して判断をしましょう。ほとんどの方は、1日2回までの出金に留めています。

 

 TEDBET(テッドベット)の出金反映のスピード

TEDBET(テッドベット)の出金反映のスピードは、以下の通りとなります。

 

・銀行送金:13日営業日程度

BankTransfer10分~1時間程度

Vegawallet10分~1時間程度

iWallet10分~1時間程度

TigerPay10分~1時間程度

・エコペイズ:10分~1時間程度

Sticpay10分~1時間程度

MuchBetter10分~1時間程度

・仮想通貨(BTC,LTC,ETH,XRP,USDT(Tether,TRC),ADA,BNB,USDC):10分~1時間程度

 

特に電子決済サービスへの出金反映はスムーズであり、ほとんどの場合10分程度で完了します。ただし、混雑している場合は電子決済サービスでも出金反映まで時間がかかってしまいます。

 

銀行送金は電子決済サービスほど早い反映にはなりませんが、最短1営業日なので他のオンラインカジノと比較するとスピーディーな出金反映となります。

 

TEDBET(テッドベット)はオープン当時は、出金が遅いと言われていました。しかし、現在はここまで出金反映スピードが早くなりました。そのため、出金の際に安心して待つ事ができます。勝利金を手にした場合でも、この出金スピードであれば安心です。

 

TEDBET(テッドベット)の最低出金額

TEDBET(テッドベット)の最低出金額は、以下の通りとなります。

 

・銀行送金:2,000

BankTransfer1,000

Vegawallet1,000

iWallet1,000

TigerPay1,000

・エコペイズ:1,000

Sticpay1,000

MuchBetter1,000

・仮想通貨(BTC,LTC,ETH,XRP,USDT(Tether,TRC),ADA,BNB,USDC):50,000

 

仮想通貨以外は、低い金額から出金ができるので、これはTEDBET(テッドベット)にしかない強みといえます。ベラジョンカジノなど、もっと低い最低出金額のオンラインカジノはありますが、手数料を支払わないといけません。TEDBET(テッドベット)は手数料の支払いはありませんので、安心して出金ができます。

 

 TEDBET(テッドベット)のカジノ出金ができない場合の対処方法

TEDBET(テッドベット)のカジノ出金の際、出金ができない場合があります。その場合は、出金をさせないようにしているのではなく、出金ができない理由があるということになります。TEDBET(テッドベット)で出金ができない場合の対処方法を、以下にご紹介します。

 

本人確認をしていない

TEDBET(テッドベット)は、本人確認をしていないと出金ができません。本人確認には多少の時間がかかるので、入会した際に即時に本人確認をすることをおすすめします。本人確認申請自体は簡単ですので、誰でも簡単にできます。

 

賭け条件をクリアしていない

TEDBET(テッドベット)の出金は、賭け条件をクリアしていないと出金はできません。賭け条件である出金条件を間違いなくクリアしているのかを、確認しましょう。賭け条件をクリアしていない場合は、クリアすることで出金が可能となります。

 

最低出金金額に達していない

最低出金金額に達していないと、出金することはできません。最低出金金額は、ゲームにより異なります。ゲーム別の最低出金金額は、TEDBET(テッドベット)の利用規約に記載があります。必ず確認した上で、出金申請をしましょう。

 

TEDBET(テッドベット)のカジノ出金のまとめ

TEDBET(テッドベット)のカジノ出金は、他のオンラインカジノよりも条件が良いことがわかります。出金がしやすいオンラインカジノなので、安心してプレイができます。ただし、条件が伴っていないと出金はできませんので、出金条件に該当しているのかを確認した上で、出金申請をしましょう。

 45ドルの入金不要ボーナスが獲得できる『TEDBET』の公式サイトはこちらをクリック

ボーナスコード:super

おすすめの記事